Ayaka Miyoshi

Junko Abe

2020. AUTUMN

Introduction

新しい時代の幕開け。
異色の経歴を持つ津田肇監督初長編作品。
同じ速度で歩んでいくと思っていた友人同士。
ひとりの妊娠によって訪れる、ふたりの人生の変化を、
『一方』の目線から描くヒューマンドラマ。

東京・中目黒でルームシェア生活を送る2人の女性を主人公に、妊娠、シングルマザーという人生の決断を経て、友情、仕事、家族と向き合いながら、過去への固執と現実、そしてその先を描く。脚本・監督を務めるのは、同作が初長編作品となるファッションイベント演出家・映像作家の津田 肇。

妊娠した友人をそばで見守る主人公・小春役には、女優やファッションモデルとして活躍し、2019年夏公開映画『ダンスウィズミー』(監督:矢口史靖)で主演を務めている三吉彩花。小春のルームメイトであり、悩みながらも一人の女性から“母親“になる決断をする「彩乃」を、映画『狐狼の血』(18)、『サムライマラソン』(19)、『ソローキンの見た桜』(19)など近年話題作への出演が相次ぐ女優、阿部純子が務める。

Story

中目黒。桜が並ぶ川沿いのマンションの1室で暮らす友人同士の小春と彩乃。共に27才。 ライフスタイルの似ている二人は、よく働き、よく遊び、自由を謳歌したルームシェア生活を送っていた。

そんな生活に、変化が訪れる。突然、彩乃からの妊娠の告白。そして、父親のわからないその子供を、産む決意をする彩乃。
楽しかった二人だけの生活は、少しずつ変わっていく。
過去を振り返りながらも変化を受け入れる彼女達を、小春側の視点で描く、苦くも美しい10ヶ月の物語。

Cast

  • Ayaka Miyoshi Koharu Tsutsumi

    1996年6月18日生まれ。
    2010年、ファッション誌「Seventeen」でミスセブンティーン2010に選ばれ、7年間の専属モデルを経て2017年に同誌卒業。現在は雑誌「25ans Wedding」のカバーガールを務めている。女優としては、映画『グッモーエビアン!』(2012)『旅立ちの島唄~十五の春~』(2013)に出演し、第35回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞。近年の主な出演作にドラマ『エンジェルハート』(2015)『まかない荘2』(2017) 映画『いぬやしき』(2018)など多数。また、主演を務める矢口史靖監督作品『ダンスウィズミー』が2019年8月公開予定。

  • Junko Abe Ayano Kiyokawa

    1993年5月7日生まれ。
    『リアル鬼ごっこ2』(2010)でヒロインに抜擢される。主演映画『二つ目の窓』(2014)が第67回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に出品され、同作品で第4回サハリン国際映画祭主演女優賞を受賞。その後、渡米し、ニューヨーク大学演劇科で演劇を学ぶ。帰国後、NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」など幅広く作品に出演し、近年では映画『狐狼の血』(2018)、『海を駆ける』(2018)、『サムライマラソン』(2019)、『ソローキンの見た桜』(2019)などに出演。